イメージ

CAREER SUPPORT &

BENEFIT

制度

イメージ

CAREER SUPPORT

研修制度

研修部が年間を通して様々な研修会を開催。
これに参加することにより、最新の会計基準や当法人のマニュアル改正等が習得出来るようになっております。

・・・etc

BENEFIT

休暇制度

東陽監査法人では、職員の私生活をサポートするために、様々な休暇制度を設けております。
主な休暇制度をご紹介します。

試験休暇
修了考査に備え、試験前に10日間の休暇を取得することができます。
看護休暇
学校就学の始期に達するまでの子どもの病気・けがの看護をするために、1年に10日以内の看護休暇を取得することができます。
産前・産後休暇
出産のために産前6週間(多胎妊娠の場合14週間)以内、産後8週間以内の休暇を取得することができます。
育児休暇
原則として、子どもが1歳に達するまでの期間の範囲内で休暇を取得することができます。
介護休暇
介護を必要とする方1名につき、原則として、通算93日間の範囲内で休暇を取得することができます。
有給制度について
就業規則に有給制度を定め、適正に付与されます。
繁忙期でなければ比較的空いている日もありますので、休暇は取得しやすい環境となっております。
この他、修了考査のための試験休暇として、10日間の休暇が取得できます。
有給消化率
イメージ
年間平均有給取得日数
イメージ

CLUB

クラブ活動について

東陽監査法人にはテニス部、ゴルフ部、フットサル部などの法人公認のクラブ活動があり、所属部署の垣根を越えて多くの社員・職員が活動しています。

たとえばフットサル部は、現在20名程度のメンバーで構成されており、秋に開催される日本公認会計士協会主催のフットサル大会への出場を中心に活動しています。練習頻度はそれほど多くありませんが、各自自分のペースで練習に励んでおり、平成29年度大会でも健闘することができました。

フットサル部に限らず、一緒になって練習や大会に参加することで交流が生じ、メンバー間に一体感が生まれるため、監査現場でも、わからない事を先輩に聞きやすくなるなど、良い点があります。

イメージ